バイアグラと精力剤の見分け方は簡単

バイアグラなどのED治療薬と精力剤は、同じものだと認識している方が多いですが、薬と健康食品という決定的な違いがあります。
前者は医師の処方薬であり、ドラッグストアやコンビニ、スーパー、ネット通販などで購入することはできません。
唯一、特定として個人輸入代行サイトで購入できますが、これは一般的な通販サイトではありません。
自己責任で入手できる唯一の方法であり、間違った服用法により被害が生じても、全責任は自分にあるのです。
これに対して精力剤は、コンビニやスーパーでも販売しています。
肝臓によいウコンサプリメントも活力増強の働きがあるので、精力剤の仲間のようなものです。
商品パッケージを見ると健康補助食品と記載されているので、誰でもバイアグラとの違いを見分けることができます。
決定的な見分け方は、医療機関以外で取り扱っているかどうかなのです。
ドラッグストア、コンビニなどで見かけるものにはバイアグラは絶対にありません。
ED治療薬と呼ばれるものは、まだドラッグストアで取り扱うことはできないのです。
健康保険の適用外の薬であり、すべて自費で支払う必要があります。
1錠あたり1,000円は超えるため、3日に1回のペースで使用する方だと月に10,000円はかかります。

一昔前の精力剤は、医薬品との見分け方が不明確でした。
パッケージが医薬品とそっくりの商品も多く、海外サプリには薬効成分も含まれていました。
そのため、医薬品も健康食品も精力剤で一括りにされており、見分け方が非常に難しかったのです。
しかし、今は精力剤は健康食品に分類されており、ED治療薬と呼ばれるものは日本ではバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類しか取り扱っていません。
医療機関以外で購入できるものは、薬効成分の含まれていない健康食品なのです。

トップページへ